『オブザーバー:システムリダックス』で開発者インタビュー

『Layers of Fear』『ブレア・ウィッチ』等数々のホラーゲーム開発を手がけ、世界的に高い評価を得ているポーランドの開発会社Bloober Team(ブルーバーチーム)の方々からのコメントを公開いたします。
『オブザーバー:システムリダックス』開発チームのメンバーたちの、本作へのこだわりや、日本のプレイヤーの皆さまへのメッセージなど、それぞれの熱い想いを語っていただきました、ぜひご覧ください!

インタビュー回答

・プロデューサー:Joanna Płaszewska
・ゲームデザイナー:Adam Szubert
・ライティングアーティスト:Tomasz Bentkowski

■プロデューサー
Joanna Płaszewska

Q. 日本向けの発売についてどう思いますか?

「オブザーバー:システムリダックス」の制作中、機能、シナリオなどのオリジナリティに注力してきました。そして日本語吹替により、ゲームの深さが更に増し、新しい視点で観ることができました。新しい言語によって、この暗くて興味をそそる物語をさらに濃いものとしたでしょう。

Q. 日本の文化(ゲームを含む)の中で、あなたの人生やゲームデザインに影響を与えたものはありますか?

私たちは皆、日本のゲームをプレイする機会があったと思います、たくさんの日本の名作と出会いました。私の場合、その出会いがゲームやゲームデザインへの興味をかき立てることと多くありました。

Q. このゲームのどこが一番好きですか? あなたの好きな部分を紹介していただけますか。

Tomaszが前に言ったように、「オブザーバー:システムリダックス」はその設定がユニークで、サイバーパンクとノワール探偵小説やホラーを融合し、中央ヨーロッパの中心に配置したというものです。この融合は、組み込まれているすべてのジャンルの最高の品質を維持しながら、非常に新鮮なものを作り出しています。

Q. 『オブザーバー:システムリダックス』を最も楽しんでいるのはどのような人だと思いますか?

『オブザーバー:システムリダックス』は、テクノロジーに対する人々の恐れと社会的役割に対する恐怖心を見事に表現しています。 「未来はどうなるか」というタイプのストーリーが好きなら、これはおすすめのゲームです。

■ゲームデザイナー
Adam Szubert

Q. 日本向けの発売についてどう思いますか?

多くの日本の文化は、ポーランドの文化と大きく異なります。そのため、こちらの文化に不慣れな人々にとって、どのような体験になるのかがすごく楽しみです。ポーランドの多くの人々は、日本のゲーム・アート・映画などの文化に魅了されています。だからこそ、逆に私たちが作った世界を日本のユーザーに披露することができて、とても素晴らしく思います。

Q. 日本の文化(ゲームを含む)の中で、あなたの人生やゲームデザインに影響を与えたものはありますか?

もちろんありますよ! 私の好きなゲームジャンルのほとんどは日本で生まれたものなので、PS2時代に友人がメタルギア、ファイナルファンタジー、デビルメイクライなどを紹介しなかったら、おそらく今はゲーム業界で働いていなかったでしょう。

Q. このゲームのどこが一番好きですか? あなたの好きな部分を紹介していただけますか。

暗くてザラザラしたテーマと「古い」ポーランドの建築、サイバーパンク技術の組み合わせが好きですね。

Q. 『オブザーバー:システムリダックス』を最も楽しんでいるのはどのような人だと思いますか?

暗くて重い物語が好きな人には魅力的だと思います。椅子から身を乗り出しながらコントローラーを操作して、マンションの廊下を歩きまわり、そこに住む人々の暗くてねじれた秘密を見つけ出そうというユーザー達の姿が目に浮かびます。

Q. 日本のプレイヤー全員へのメッセージをここに書き留めてください。

Tomaszが言ったように、椅子に座って、コントローラーをつかみ、オブザーバーになるとどんな感じになるか。是非楽しんでいただければ幸いです。

■ライティングアーティスト
Tomasz Bentkowski

Q. 日本向けの発売についてどう思いますか?

日本の文化に影響されている「サイバーパンク」と、中欧の雰囲気が融合していることに対して、日本の皆さんがどう反応するか非常に楽しみです。

Q. 日本の文化(ゲームを含む)の中で、あなたの人生やゲームデザインに影響を与えたものはありますか?

基本的に、私の人生は日本の文化とスターウォーズに大きく影響されています。 アニメを見たり、マンガを読んだり、日本の映画を見たり、ゲームをしたりして育ちました。 私はそれらの経験を細部までこだわったと視覚的な物語作りに移しました。これは日本向けの作品において非常に重要だと思います。

Q. このゲームのどこが一番好きですか? あなたの好きな部分を紹介していただけますか。

それは、特別にユニークなムードだと思います。

Q. 『オブザーバー:システムリダックス』を最も楽しんでいるのはどのような人だと思いますか?

美しいグラフィックに加え、物語を探求し、歪んだ心の暗い秘密を見つけ、誰かの息遣いを首筋に感じながら答えを探す人かな。

Q. 日本のプレイヤー全員へのメッセージをここに書き留めてください。

照明を消して、このゲームがサイバーパンクの世界にもらたらした新しいものを楽しんでください。あなたの美しい国の芸術が私たちにどれほど影響を与えか、この作品で最大の敬意を表します。

™ & © 2020 Bloober Team S.A. (Inc.). All other copyrights and trademarks are the property of their respective owners. All Rights Reserved.
©2021 NA PUBLISHING Inc. All Rights Reserved.

Related post

  1. 『レジェンド・オブ・イサーナル』開発者インタビュー

  2. 『オブザーバー:システムリダックス』主役声優(浪川大輔)インタビュー

  3. 『サムライフォース:斬!』担当ディレクターからのコメント

  4. 『サムライフォース:斬!』声優インタビュー

最近の記事

Archives