『レジェンド・オブ・イサーナル』開発者インタビュー

丹念に描きこまれた世界を探索し、巧妙なパズルを解き強敵と戦いながら、真相を明らかにしていく2D横スクロールアクションゲーム『レジェンド・オブ・イサーナル』が、2020年9月24日(木)から日本にて配信開始されます。

これを記念して、開発会社Lucid Dreams Studioの開発者の方々からのインタビューを公開いたします。本作へのこだわりや、日本のプレイヤーの皆さまへのメッセージなど、それぞれの熱い想いを語っていただきました。ゲームをプレイする上でのヒントなども教えていただきましたので、ぜひご覧ください。

インタビュー回答

・共同創設者 CEO Maxime Grégoire氏
・共同創設者 テクノロジーディレクター Francis Lapierre氏
・アートディレクター兼2Dアーティスト Véronique Bellavance氏

■Lucid Dreams Studio CEO  Maxime Grégoire氏

Q. あなたの名前、肩書き、Lucid Dreams Studioでの役職を教えてください。

こんにちは。私はLucid Dreams Studioの共同創設者でありCEOのMaxime Grégoireです。

Q. Lucid Dreams Studioについて紹介していただけますか?どのような仕事をしていて、どのようなビジョンを持っていますか?

Lucid Dreams Studioは、2007年にコンピュータ工学の学位を取得した際にFrancis Lapierreと私が立ち上げた長期計画の結果として、2017年に誕生しました。Lucid Dreams Studioでの私の仕事は、システムレベルのプログラミング、ゲームのストーリー作成、ビジネス開発、ゲーム市場の分析、会社の管理業務全般です。ゲーム開発の仕事で心がけていることは、「魅力的なストーリーを伝える」「誰もが利用できるゲームプレイの提供」「没入型の世界をデザインする」この3つの価値観を忠実に守ることです。

Q. 日本市場でのリリースをどう感じていますか?

私は幼い頃から日本のRPGが大好きで、日本のゲームから数多くの影響を受けてきたことは間違いありません。そんな私たちが開発した『レジェンド・オブ・イサーナル』は日本のプレイヤーにもきっと気に入ってもらえると思います。日本での発売をとても楽しみにしており、ゲームを試してもらうのが本当に待ち遠しいです。

Q. 『レジェンド・オブ・イサーナル』のどんなところが一番好きですか?好きなところは何ですか?

『レジェンド・オブ・イサーナル』の美しいアートスタイルと素晴らしいサウンドトラックは、プレイヤーの記憶に残るような素敵な雰囲気を作り出していて、私はこの感覚が大好きです。何度もプレイしていても、このゲームのパワフルな瞬間には驚かされます。一番好きなのは、かわいいエーテルの精霊「サオ」との出会いです。主人公と同じように、家族を失って寂しい思いをしています。私にとっては、ここが主人公が自分に自信を持ち始めるポイントとなっていて、現実の生活と同じように、人生の困難に直面しても、そばにサポートしてくれる友人がいれば、すべてのことが苦痛ではなくなるのです。

Q. 『レジェンド・オブ・イサーナル』を最も楽しめるのはどのような人だと思いますか?

私たちは、どんなレベルの人でも楽しめるようなゲームプレイを提供したいと考えています。そのため、ゲームやストーリーの進行をサポートする「ライトモード」や、その反対のスペクトラムとなるより難しいボス戦など、本当にやりがいのある「ハードコアモード」も用意しています。経験豊富なアクションアドベンチャープレイヤーには、すべてのパズルを解き明かしながら、ノーマルまたはハードの難易度でゲームをプレイする楽しみ方もできます。ファミリーには、いくつかの人生の教訓を学ぶこともできるようなにプレイをすることができます。

Q. ゲームのアクションやパズルに関するヒントを教えてください。

ゲーム内にはいくつかの「アルカニスの歴史」があちこちに隠されていて、それらを見つければ、アルカニスの世界の伝承について多くの情報を知ることができます。また、エーテル量を増やすためにエーテルポーチを見つけたり、主人公の両親を見つけるために、あなたの探求で新しいスキルをロックを解除して武器のアップグレードすることも。ほとんどのパズルはよく隠されており、それらを見つけるために数々の探索が必要になります。先に進める前に、全エリアを探索できたか確認するために時間をかけてみてください。

Q. 日本のプレイヤーの皆さんへメッセージをお願いします。

この3年間、このゲームを開発することは夢のようなことでした。このゲームを皆さんの母国語でプレイする機会があることを本当に嬉しく思います。皆さんの記憶に残る素晴らしい体験をしていただければと思います。

■Lucid Dreams Studio テクノロジーディレクター Francis Lapierre氏

Q. あなたの名前、肩書き、Lucid Dreams Studioでの役職を教えてください。

私はLucid Dreams Studioの共同創設者であり、テクノロジーディレクターのFrancis Lapierreです。

Q. Lucid Dreams Studioについて紹介していただけますか?どのような仕事をしていて、どのようなビジョンを持っていますか?

Lucid Dreams StudioはMaxime Grégoireと共同で設立しました。ビデオゲーム会社を作ることは、2003年にはMaxime Grégoireとシャーブルック大学で出会って以来、私たちが共有してきた夢でした。
主にゲームプレイ、人工知能、物理学、アニメーション、レンダリング技術を担当しています。優れたゲームには、常に優れたゲームプレイの経験が強固な基盤として必要だと考えています。すべてのツールや技術開発は、この目標を念頭に置いて作られるべきです。そして、新しいツールを開発する際には、常にチームの完成度を高めるためのイテレーション時間の改善を目指すべきです。イテレーションが速くなれば、より良いゲームが出来上がると考えています。

Q. 日本市場でのリリースをどう感じていますか?

私は、子供の頃から日本で作られたゲームに憧れていたので、私たちのゲームが日本のすべてのプレイヤーに楽しんでもらえると思うと、とても光栄です。そして、『レジェンド・オブ・イサーナル』を日本市場で共有できる機会に興奮しています。

Q. 『レジェンド・オブ・イサーナル』のどんなところが一番好きですか?好きなところは何ですか?

この3年間で多くの努力と仕事をして、誇りに思えるゲームを作ってきました。私は、『レジェンド・オブ・イサーナル』のアート、音楽、ストーリー、ゲームプレイが大好きです。特に好きなのは、主人公が暗い森に入って暗い洞窟で迷子になった時です。限られた視界と恐ろしい敵がいい雰囲気を醸し出していて、主人公がかなりの冒険者になっていることを感じさせてくれます。

Q. 『レジェンド・オブ・イサーナル』を最も楽しめるのはどのような人だと思いますか?

『レジェンド・オブ・イサーナル』は、誰でも楽しめるゲームだと思います!
うちの息子2人は「ライトモード」が大好きです。スキルが低くても進めることができ、美しい環境やストーリーをすべて発見することができます。一方で、私の友人の中には経験豊富なゲーマーもいて、高難易度への挑戦を楽しんでいて、ゲームの「スピードラン」を始めた人もいます。『レジェンド・オブ・イサーナル』は素晴らしいサウンドトラックを収録しているので、音楽が好きなゲーマーも楽しんでもらえると思います。

Q. ゲームのアクションやパズルに関するヒントを教えてください。

このゲームを進める上で、最初のヒントは、自分のプレイスタイルに合った難易度を選ぶことです。このゲームには常にいくつかの難問がありますが、難易度が高くなると本当に難しくなります。「ライトモード」では、ゲーム内でサポートしてくれるので、経験の浅い人でも楽しめると思います。
戦闘では、かわし技をマスターしましょう。ダッジしている間は敵をすり抜けて無敵状態になりり、タイミングを合わせられれば、困難な状況でも命を救うことができます。さらに、ゲーム内の各ボスにダメージを与えるためには、独自のパズルを解く必要があります。ダンジョンで何かを見つけたら、それがどのようにパズルを解きボスを克服するための鍵として使用できるかを考えてみてください。

Q. 日本のプレイヤーの皆さんへメッセージをお願いします。

皆さんと『レジェンド・オブ・イサーナル』を共有できることをとても嬉しく思います。
私たちはこの3年間、自分たちが誇りに思うゲームを作るために自分たちを捧げてきました。
『レジェンド・オブ・イサーナル』をプレイして楽しい時間を過ごせることを祈っています。

■Lucid Dreams Studio アートディレクター兼2Dアーティスト Véronique Bellavance氏

Q. あなたの名前、肩書き、Lucid Dreams Studioでの役職を教えてください。

私の名前はVéronique Bellavanceです。Lucid Dreams Studioでアートディレクター兼2Dアーティストをしています。

Q. Lucid Dreams Studioについて紹介していただけますか?どのような仕事をしていて、どのようなビジョンを持っていますか?

Lucid dreams studioは、2人の開発者と長年の友人によって2017年の初めに作られたインディーズ企業です。このスタジオは、楽しいゲームプレイと美しい世界を発見できる面白いストーリーテリングゲームの制作に注力しています。2Dアーティストとして、私はイラストを描き、ビジュアルを作成しています。グラフィックノベルやアニメーション映画からインスピレーションを得て、より手書きのイラストを使ったゲームにしたいと思っています。また、伝統的なアートからのインスピレーションを取り入れることで、ゲームに個性的なタッチを与え、アートの方向性を別のレベルに押し上げることで、プレイヤーの想像力をかきたてるようなグラフィック体験を提供したいと思っています。

Q. 日本市場でのリリースをどう感じていますか?

今回は私たちの最初のタイトルが日本で正式にリリースされるとは思ってもいませんでした。日本のスタジオのゲームがずっと好きだったので、夢が叶ったような気分です。

Q. 日本の文化(ゲームを含む)の中で、あなたの人生に影響を与えたものや、ゲームを作ろうと思ったきっかけになったものはありますか?

日本の文化やゲームとの出会いは、漫画やゲームを通してでした。10代の頃から、ゲームボーイカラーのゲームをプレイしたり、漫画を読んだり、ジブリ映画を見たりして、私の中の創造性に火をつけました。その頃からたくさん絵を描いていたのですが、日本のアートスタイルが好きだったので、もっと絵を描きたいと思うようになり、技術を磨くようになりました。それ以来、映画かゲームか漫画を描きたいと思うようになりました。
『レジェンド・オブ・イサーナル』に登場するアーカニスのモンスターや環境をデザインは、それらのゲームやストーリーから影響を受けています。自分の好きな日本のゲームタイトルをプレイしたり、見たりした時の気持ちや楽しさを再現したいと思いました。

Q. 『レジェンド・オブ・イサーナル』のどんなところが一番好きですか?好きなところは何ですか?

『レジェンド・オブ・イサーナル』では、主人公の旅を追うときの音楽と、その時に感じる感情が本当に好きです。どのキャラクターも隣り合わせに輝いていて、すべての環境が美しく、楽しくプレイできることに満足しています。『レジェンド・オブ・イサーナル』は素晴らしい経験であり、挑戦でもありました。
私のお気に入りは、ブルウィグキャンプ、オールドウォッチタワー、ロペの平和な村です。
ブルーヴィッヒをデザインするのが一番楽しかったです。鮮やかな色、不機嫌さ、生き方が彼らを特別な存在にしています。オールドウォッチタワーは、このゲームの中で一番好きな環境の一つでした。私はいつも不気味なテーマが好きで、怖すぎることなく不気味な環境を作ることができたと感じています。ロペの村は、誰もがお互いを知っている平和なコミュニティです。私たちは、この村を歓迎し、活気あるものにするために、多くの愛情を注ぎ込みました。登場人物にはそれぞれ小さなストーリーがあるので、見かけた人にはぜひ声をかけてみてください。

Q. 『レジェンド・オブ・イサーナル』を最も楽しめるのはどのような人だと思いますか?

『レジェンド・オブ・イサーナル』は誰もが楽しめるように考えて作りました。難しいモードに挑戦したい熟練のプレイヤーから、ゲームを気軽に体験したいカジュアルなプレイヤーまで、幅広い層に楽しんでいただけます。ビデオゲームが初めての人でも、「ライトモード」で遊ぶことができます。

Q. ゲームのアクションやパズルに関するヒントを教えてください。

ゲーム内のパズルは、探索してアイテムを見つけることで解けることが多いです。隠されたエリアを探してみてください。難しいところもありますが、攻撃する前に敵をよく観察することがとても役に立つことをいくつかのバトルで知りました。完璧なタイミングを見つけるために、じっと耐えることが鍵になります。

Q. 日本のプレイヤーの皆さんへのメッセージをお願いします。

私たちのゲームを皆さんと共有できることに感謝しています。『レジェンド・オブ・イサーナル』の制作には多くの努力と情熱を注いできました。皆さんにウィルフレッドの冒険を楽しんでいただきたいと思います。近いうちにアーカニーズでお会いしましょう!

製品情報

タイトル

『レジェンド・オブ・イサーナル』

プラットフォーム

Nintendo Switch™、Playstation®4、Steam®

ジャンル

アクション、アドベンチャー

プレイ人数

×1

発売日

2020年9月24日

価格

4,180円(税込)

レーティング

CERO「B」(12才以上対象)

©2017-2020 Lucid Dreams Studio. All Rights Reserved.
Licensed to and published by NA PUBLISHING Inc.

記載の内容およびビジュアルなどは変更になる可能性がございます。
※“Nintendo Switch”は任天堂株式会社の商標です。
※“PlayStation”は株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標または商標です。

Related post

  1. 『サムライフォース:斬!』キャラクター紹介・声優情報一覧

  2. アクションADV『レジェンド・オブ・イサーナル』 Nintendo …

  3. Nintendo Switch™、Steam向け「どうぶつ大乱島」 近…

  4. 「ブレア・ウィッチ 日本語版」7.9正式発売

  5. アクションADV『レジェンド・オブ・イサーナル』あらかじめダウンロード…

  6. 『サムライフォース:斬!』声優インタビュー

最近の記事

Categories

Archives